学会紹介
  学会長メッセージ
  学会組織
  学会会則
  総会・シンポジウム
  研究大会
  学会賞
  その他行事・イベント
  学会誌の紹介
  論文の投稿
  入会案内
  入会申込み
  会員情報の変更
  よくあるご質問(FAQ)
  お問い合わせ
  関連リンク
 資産評価政策学会賞の募集
資産評価政策学会賞(論文賞、論説賞、著作賞)の募集・推薦のお願い

資産評価政策学会では、平成27年度総会において、平成27年度資産評価政策学会賞の表彰を行います。学会賞選考にあたり、学会賞推薦候補(自薦を含む)を下記のとおり受け付けますので、推薦書用紙及び表彰規定を必要とされる方は、郵送またはe-mailにて事務局宛ご連絡下さい。

推薦して頂いた論文、論説、著作については、複数の査読者からの査読結果を踏まえて資産評価政策学会学術委員会で、資産評価政策学会賞の選定を行います。選定論文、論説、著作については、平成27年7月開催予定の資産評価政策学会総会で表彰させて頂きます。

資産評価政策学会会長 三橋博巳
学術委員会委員長 中川雅之
学会賞の種類:
論文賞、論説賞、著作賞
推薦対象:
〔論文賞〕
平成24年1月1日〜平成26年12月31日の期間に資産評価政策学会誌上または本学会講演会等において発表された論文(同学会誌上で研究論文として掲載されているもの)で、資産評価政策学の発展に著しい貢献をなしたものと認められるもの。
注1)資産評価政策学会誌上では、研究論文として掲載されているもの

〔論説賞〕
平成24年1月1日〜平成26年12月31日の期間に資産評価政策学会誌上において発表された論説(同学会誌上で発表論文、特集、論説として掲載されている査定論文以外の論文を含む)で、資産評価政策学の発展に著しい貢献をなしたものと認められるもの。
注2)資産評価政策学会誌上では、発表論文、特集、論説として掲載されている査読論文以外の論文を含む。

〔著作賞〕
平成22年1月1日〜平成26年12月31日の期間に刊行された著書で、資産評価政策学の発展に著しい貢献をなしたと認められるもの。

受賞資格者: 本学会正会員(含、大学院生)(含、入会申込中)とする。
推薦者:本学会会員(含、入会申込中)であること。ただし、各賞ごとに会員1人につき1件以内とする。
提出物:推薦書、推薦する対象の論文・論説を4部(コピーも可)、候補者の略歴、著書は2冊。
推薦締切日:平成27年5月20日 必着
     
| トップページ | 資産評価政策学会とは | 学会誌「資産評価政策学」 |
| 行事・イベント | 学会への入会 | お問い合わせ |
資産評価政策学会
copyright